インプラント

歯を失ってしまったら

虫歯や怪我で歯を失ってしまうと、食べ物を噛みにくくなったり、ことばの発音がしづらくなります。
もちろん見た目も悪くなりますし、放っておくと周りの歯がどんどん傾いてきて、お口全体のバランスが歪んでしまいます。
片方のあごばかり使っていると、顔立ちまで変わってくることもあります。
歯を失ったときの治療方法として、従来は入れ歯やブリッジが行われていました。

インプラントで快適な暮らしを取り戻しましょう

インプラントとは、入れ歯やブリッジと同じように、歯を失ったときの治療方法のひとつです。簡単に説明すると、まず歯が抜けたところにネジのような人工歯根をを埋め込んで土台を作ります。その後、土台が定着するのを待ってから土台の頭出しを行い、最後に義歯をとりつけるという3段階の施術を行うのがインプラント治療です。
インプラントの種類によっては2段階のものもあります。1本から、上下のあご全体まで埋め込むことができ、残っている歯にダメージを与えないのが利点です。

 

インプラントは、麻酔を使った外科的手術を行うのでからだにやや負担がかかること、施術が完了するのに3ヶ月~半年以上と期間が長いこと、費用がかかるという一面もあります。しかし、いちど施術が完了してしまうと、元の歯を取り戻したかのような快適な生活を送ることができます。

入れ歯やブリッジによる痛みや臭いからも開放されるため、インプラントを選択する人は年々増えています

他院で断られた方でもご相談ください。

インプラントを入れるには、人工歯根を支えるあごの骨に、ある程度の厚みや強度が必要です。歯を失ってから時間がたつと、あごの骨が痩せていきます。あごの骨の状態がよくなくて、過去、施術を断念せざるをえなくなった方もいらっしゃることでしょう。

 

マリンみなと歯科では、あごの骨を増やす施術が行えます。患者さま自身の骨を移植したり、人工骨を使うことで補強をすれば、インプラントを入れることができます。

 

マリンみなと歯科では、年間50症例以上の実績をもつ、経験豊富な歯科医師が施術を行います。
インプラント専用のCTも用意しました。取り扱うインプラントの種類も豊富なので、ひとりひとりのお口や骨の状態に合ったものをご提案します。

WEB予約